2010年08月31日

写真ないとさびしい人のために

  
 さっきは 画像 はいんなかった

   


 どうやら 渋滞は緩和されたらしい


  




 画像UPが スムーズだ


  
  これが 昨日の本編だったんだよ






  CMCのスタンダードと比較してみる



 CMCの5インチ ブルバレルもあるんだけど 黒いほうが迫力が



 CMCはレシーバーの刻印 オリジナル通り



 ここまでいかなくても マルシンのガスガンだというのはわかるよね

 リアサイトは後期のベースが補強されたやつ

  CMCに移植しようかな




 レシーバーサイズは 大体同じ 刻印も

 トリガー位置がちがうんで わかるよね


  


 マガジンのサイズはこんなに違う


  


 でも フレームサイズ そんなに違わないように見える

  アレンジの勝利だ


 ちなみに ラミネートグリップは GMのを加工した

  ネジ穴位置が合わない

   まさか 開けなおすわけにもいかないので

  フレームの受け側を 移動した。


   
  CMCのスタームルガーMk1は とてもよく出来たモデルガンだ


   でも 売れなかったようだ

  22calは エジェクトしても 迫力がないからかなあ


   あと ワンタッチで通常分解 組み立てできるはずなのに

   タイトすぎて しんどい


  4つ 持ってて どいつもだから  共通なんだろう


 マルシンのMK1も よく出来たFIXガスガンなのに

  いまは 埋没状態

 
  KJのフルメタやカービンは どっか イマイチ


  
 SMGだから 金型残ってたら マガジン設計し直して

  22LR リムドが ちゃんと送排莢できるようにして欲しい


 
   でもリ メイク されることはないだろうな
    いくら 本GO社長でも






Posted by kinさん  at 17:18 │Comments(1)

この記事へのコメント
CMCのは持っていませんがマルシンのは仕様違いで2丁持ってます

中々性能が良いんで気に入ってます♪
Posted by よっしーです at 2010年08月31日 21:47
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。