スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2011年04月21日

断捨離苦+家庭内圧力

  え~ とにかく 捨てています。

   南三陸町の 避難所にも かなり おくりました。

 店頭でも無料で放出もしています。

   津波にあった 岩手の同業者にも 商品を提供しました。

  石巻の避難所に 送りたいという 友人にも 10箱分ぐらいわたしました。


   それでも 旧店舗はすっきりしません。

 自宅もかみさんの実家も 商品でいっぱいです。

 振り返ってみると ワタシは もの それ自体が好きなんで

  捨てられないんです。

 っていうか  気に入ったものに囲まれてないと つらいんですね。

  だから すてるのは ほんとに つらい

   しかも 整理整頓は大の苦手

   ここんとこ 後悔のしっぱなしで あ~しておけば こ~しておけば

  この 地震さえなけりゃ とか  まあストレスいっぱいです。

 
 かみさんや 息子たちは とにかく 捨てろ 手放せ

  ちんたらちんたら しないで とにかく 箱詰めにして すっきりさせろ

 さっさと 引き払え って 圧力をかけてきます。


   井浦先生  掘り出す うれしさより  救えなかったつらさのほうが 何倍も大きいです。


  ただ モノに執着を感じなくなったら リビドーもなくなりそうで もっと怖いんです。


  あと 捨てるについてですが

   ハッポウスチロールは ほんとに 困りモンです。

 自治体の処分場で受け入れてくれないんで 処分施設のある業者に有料持ち込みでした。

  銃のパッケージ下側って ほとんど 発泡スチロールじゃないすか。

 永年の間に 箱要らないんでっていう お客さんの引き取ってたら

 なんと 軽トラ 山盛りいっぱい 倉庫にあった。

  人里離れた処分業者に 地割れ段差のある道路を30分ぐらいかけて 持ち込んで

 1立方メートルあたり なんと 5000円

   
  受付のおねーちゃんが 優しくて美人だったので じっと 我慢


  写真撮らせてもらうんだったなあ

  
  帰りは夕焼けで山の稜線が すごくキレイ

   これも 見せたかった


  カメラ持ってないときに限って こうだもんな~

  



  
   


Posted by kinさん  at 19:36Comments(5)