スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2010年10月25日

ちょっと 九四式

 九四式の 加工始めた。

  ABSなのだろうが ヒケが全くと言っていいほどないのは 凄い

 
  こんな複雑で 華奢なところも多いパーツを設計 実現させた

   ハートフォードの技術陣に 最敬礼


 むろん 箱出しでも 十分に鑑賞に堪えるのだが

   それでも ひとひねり手を掛けたくなるのが 人情というもの

 
  



  表面は 絶妙なブラスト(だと思う)なのだが 量産品の宿命で

   フレーム側にパーティングラインは残っている。


  
   



  あと この押し出しピンのあとも 気になるところだ


 



   まず フロントストラップ 磨いて


  



  もうひとつ 個人的には フレームの刻印が キレイなのでね・・・・


  


  


  



  打刻風に 手を加えてみた  






   あんまり変らないように見えるね





  仕上げ前だけど かなり 手作業風





  こっちも

 
 今日はここまで


  


Posted by kinさん  at 18:48Comments(3)