2012年12月24日

こっちが本分

 昨日のは 「 タナカ 」の二式短剣 でした


  今日のは 「 中田 」の 二式短剣 です。

  
    そんなの 知らんよ とおっしゃる方も多いでしょう。


     ワタシも 現物をお借りするまで知りませんでした。



     



   二つとも KKBさんのご好意で ここにあります。

     



 伝え聞くところによれば 中田社長のご要望で

   六人部さんが 極少数 作られたものだそうです。

     



  刀身は真鍮にメッキ こちらのほうがわずかに長いです。

   樋の形状も違いますが、まあ手作りでしょうね。

  


    ストッパーの形状も違いますが

    オリジナルの明確な画像を持ってないので

      何とも言えません。

  



  木部は挟み込みの1ピース 上質です。

 


    ヒルトから着剣部は全て鉄です。

   



  ロックボタンはかしめてあるようで 分解できません。


   


  鉄鞘の内側に裏張りがありますね


    
   え~もん 見してもらいました^^







Posted by kinさん  at 21:31 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。