2012年09月28日

これも 象嵌だよなあ

  象嵌 <一つの素材に異質の素材を嵌め込むと言う意味>

   前回の フラットな黒蝶貝の ランパンコルト

    以外にも いろいろと 試行錯誤している。


   銃のグリップは ほとんどのものが 三次元曲面なので

     平象嵌はまあ できない。


   MGCのルガー 純正木グリだったら チェッカー面はフラットだから

     できないことはないけど 色気がない


   



  PMのワンピに彫り込みをいれる

    



  象嵌したいのは 白蝶貝の こんな 彫り物

    むろん 曲面には全く合わないし 幅も広い


    



    そこで ある程度 バラバラに切り離す

     ここで バローべののこ歯を 3本折った。

    



  実際には いきなり 一枚目の彫り込みができるわけない

    大きな花弁のピースから 木地に少しづつ彫り込んでゆく

     
     パーツのクリアランスの調整をしながら

       取捨選択して まとめてゆく


    
    MOPの全無垢は 材料の面で困難だが

      象嵌によって いろいろな可能性があると思う



        遊び心を刺激されるから^^




       






Posted by kinさん  at 20:40 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。