2012年04月08日

mgc ブローニング1910

  

 グリップ製作依頼で うちにきている mgc 1910をお目にかけよう

   昔っから横目でみていただけなので 自分のものにしたことはない。

   





   いけねっ ぼけぼけだ

 



 SMに厚いメッキなので 最終Verになるのだろう

 
 



 バレル固定ピン 取り出し穴とモールドのエキストラクターが特徴だ


 



  この間 オクに出ていた F00810 cal 7 m/mcs (32,acp) とは

   全く 打刻が違う

   まあ mgcでも よくあることだ


   うちの どっかにあるはずのOgoくんとは 一味違う


 


 



 

    


   


  当然 マズルは 完全閉塞

  



 
一番印象が違うのがブリーチ

  Ogo Osinと比べて めちゃ シャープ

  
  単に黒染めだけではないような気がする


  写真があんまりよくないので 明日撮り直ししようっと



   



  






Posted by kinさん  at 19:22 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。