2012年02月19日

まずは ブリーチから

  ブリーチが一番簡単そうなんで 移植をはじめた

   


  多分他の220や226とも共通で 右のスライドに顔を出すとこだけ

   加工してるんだろう

  ガスガンのブリーチは左の2本のネジでリアサイトごと

  スライドに固定されているわけだ


  2個の丸いダボはモデルガンのブリーチにもある


   


  オートマチックファイアリングピンブロックはブリーチをはずさないと

  取り外せない

   



  こちらが モデルガンのスライド 裏側


   



  ガスガンのも幅 ダボ穴ともに ジャストサイズ


    



  ぴったり 収まって 気持ちいい

   



   ここはいつもの現物あわせです

  



  悩みは 顔を出すエキストラクター

  226は内臓式で 229は外装だかんね


  

    



  ガスガンには 別パーツで外見のみ付属している


   微妙に位置関係が違う

  めんどいから ダミーでもいいかなあ


   ブリーチ固定ピンも なんとかしたいところだ



   


   






Posted by kinさん  at 20:53 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。