2012年01月30日

まるで 宝石のような

 予告どうり

  HUDSONのミニデリのグリップをこさえている


   以前から フェイクパールで作ったり 花梨瘤や象牙など

    小さいものなので 贅沢ができる。

   ウニコールもこれならなんとかなるかも


  



   なんせ小さいので 磨くのがたいへんだ

  


   裏のガイドの部分も 白蝶貝の端材から作ってみた


   



  こんなのを やさしく磨いてゆくわけだ


  


  厚みは けっこう ある

  真珠層が全体にあるはずなんだけど

    磨いてみないと 最終的なところは わからない


   



  反対側 表にしようと思ったほうに クラックが

    しゃあないんで 裏にしてみる


   



  真珠 そのもの  


   



  次は レミントンデリンジャー いこかな

    






Posted by kinさん  at 20:39 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。