2011年03月01日

S&W M59

 今日から3月 本年度もあと一月を切っちゃった。

  
  せわしなくならないうちに今朝 時間をとってお見舞いに石巻まででかけた。

  従姉妹のダンナが 喉頭がんで入院した、幸い早期発見で、

  放射線治療と抗がん剤で なんとかなるらしい。

  痛みはあるが 副作用はあまりないとのことで 元気だった。

  親父も爺さんもガンで死んでるんで 人のこととは思えない。

   
   そのせい でもはないのだが 余剰なGUNなどを整理しようかと思ったりして・・・・


   

   


  MGCの59を放流した。

   しまいっぱなしなんで 好きな人がいたら いいかなって


  


   今となってみると MGCを主張している部分って とてもいい

 



   特にトリガーメカニズム

  Oシンと違って 作動と耐久性を重視したから、

  30年もたっても 動きはスムーズだ。

   オープンデトネーターで 思いっきり発火させるのが

   正しい使い方だったのかもしれないなあ


  こいつを見るといつも思い出すのが、キヨノアームズのカスタム

   見かけはMGC フレーム中身はOシンのメカっていうのが 謳い文句だった。

   もちろん 現物はおろか 写真すら見たことがない

    特にトリガーバーが気になるよね

    誰か 持ってたら みせてくれませんか







Posted by kinさん  at 19:32 │Comments(2)

この記事へのコメント
こんばんは
たいした情報ではないですが
キヨノのM59のトリガーバーは
マルシンのロストワックス鉄製の部品を
切った貼った溶接して加工したものだッたっと思います
キヨノのM59動きは渋かったらしいです
見たことはありますが手に取ったことはない・・・。
Posted by 通りすがり at 2011年03月04日 21:20
通りすがりさま

 おはようございます、

  おかげさまで 永年の疑問が解けました。

  まあ Oシンの39系列は もともと渋いんで そこまでやっちゃったら

  なお渋くなりますよね。

   いけねっ 

  こんなこといってたら ワタシも コクサイの5906 モデルガン化半分で投げてたの思い出した。

  作動と中身の両立は難しいので どのへんで折り合わせるか

    永遠の課題です

  
Posted by kinさんkinさん at 2011年03月05日 10:08
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。