2011年02月27日

放流しちゃった


 きっと あとで後悔するんだろうなってこと

   誰でもありますよね

 でも しなくても後悔することもあるし

  仕込みもしなくちゃいけないし

  個人的に 欲しいものも ありありだし

 なもんで ずっと持ち続けた HUDSON NEWフロンティア357

   放流することにした。

  いつか ブルーイングして グリップとっかえてとか・・・・・

  実現しそうにないし、

   探してた方に引き継いでもらえればいいかとも・・・


 

  


   正直いって HUDOSONのモデルガンのなかで 一番出来のいいやつじゃないかと思うんだが どうだろう

   ファクトリーカスタムだから 手はかかってるんだけど

   他の量産品にもこのくらい神経つかえば まだ会社続いていたんじゃないかなあ

  


 フロントサイトはスチールの削り出し 旧トルーパーなんかに良く似ている

 
 


 マズルだって ちゃんと,357してるし

 


 シリンダーも後加工(だと思う)で



  ,357仕様に



 


 フラットトップに リアサイト取り付けも決まってる

 


 上部をカットされたハンマーも流麗だ



 トリガーガードやトリガーも いい仕上げだし



 アルタ風の 圧縮積層グリップも モダンコルトには似合っている。



 モノが行方不明なんだけど 遠い昔 中田の金属SAAベースで

 NEWフロンティア作ったんだよね。


  まだハドソンやコクサイのブラホがない時代だった。

   ルガーブラックホークの成功に刺激されて COLTがまねっこした

   って なんかの記事にに書いてあった。

   あと 亜米利加のGUN雑誌の白黒イラスト入りカタログ

   へ~意外とやすいんだ 亜米利加はいいなあ~

     て思ってましたよね

  






Posted by kinさん  at 12:32 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。