2011年01月22日

案ずるより・・・



  昨日の ランパン1st まだ なんにも手をつけてないのに

  色々とコメントいただきありがとうございます。

 
 もとがいいので おだてて表情をひきだせれば 官能的なお写真が^^


  引き続き グリップのほうに 取り掛かるはずでしたが

 昨晩 懸案の加工にめどを立てるようなアイディアを思いつき

  いきなり 別なのはじめました。


   やらないと 終わらないから・・・・

  
  金メッキの絶版モデルガンって 自分のならともかく

 人様のって 加工しづらいじゃないですか

  たとえ フロントサイトだけだって

 
  



  おなじみ WAのマスターピース SBH10”

  ヘレッツのオーバーサイズつけるのは 固定ピン位置変更だけだから 簡単なんだけど・・・


  オーナーのご要望は それプラス フロントサイトカスタム

 ランプ部分から作り直そうと思ったんだけど、ブレードだけにした。



  いきなり 削り落として

 


   亜鉛の地肌がでたとこ 掘り込む もちろん手作業で

   言うのは簡単だけど しんどいっすよ

   ろくな刃物ないんだから

 



   サイトブレードは真鍮 10mm板の切れ端から

  1910のウェイト用なんかだと2mmしかないので薄いんだ 残念



   



   大事なのは 結合部


 



  スライドして 嵌合する


   



   ここまで 合わせることが出来た


 


 




 どうでっか お気に召しましょうか^^

 



  あと 固定ピン打って 軽くコーティングしたら出来上がり


   
     この加工は応用がききそうだ

  
     ねッよっしーさん




    






Posted by kinさん  at 20:07 │Comments(2)

この記事へのコメント
あっ!

お呼びがかかった!?

えーっと・・・

応用ですか(汗)

5〇6でしょうかね・・・?
Posted by よっしーですが・・・ at 2011年01月22日 20:20
●kinさん、

waのスーパーブラックホークは、歴史に残る名銃ですよね!!
僕は、当時まだ中学生で、とても買えませんでした。
そして、今となってはコンディションのよい個体は非常に少なく、やはり入手困難です。

お写真のブラックホークは、とてもきれいですね!!
羨ましいです。

●世安さん、

こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。
いま、SAA掲示板を拝見してきました。
SAA好きの僕としては、とても興味深いブログです。
いま、職場からなので、帰宅しましたらあらためて掲示板にお邪魔いたします。
Posted by やっくん at 2011年01月22日 22:28
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。