2010年08月13日

お彼岸ですね

 昨日は 休むつもりはなかったんですが

   義父の納骨 新墓地の しん入れ に午前中いっぱい

  当地は 台風一過 空気が入れ替わって

   日差しはあるけど 爽やかです。


  
 宮城はよけていったのですが 浸水 強風等の被害にあわれた方

  お見舞い申し上げます 

 災害のめぐり合わせはいかんともしがたいので 気をつけろといわれても 
   できないことのほうが多いです


  午後からは バレットの組み込み いそがせられて 写真もとれません。

   早くて盆明け 多分月末まででいい っていってたのに


  うちは 曹洞宗のまあまあ古い菩提寺なので 墓石はあたりまえ

  のものしかないんですが 義父のところは 市営墓地なので

  墓石にバラエティがあるんで びっくりしました。


   南無釈迦無二佛 と大きく刻んで 家名は小さくなんてのは普通

  ひらがなで やすらぎ だの 心だの 憩 あるいは 凛 


   お隣なんか 華 の両側に 薔薇の浮き彫りが 

    こんなのって あと100年ぐらいしたら どうなんだろう

  でも お金があって 自分しか入んないんだったら

   大きくGUNといれて イングリッシュスクロールで埋め尽くしてもらうのも わるかないか と思いましたね^^



   話 かわって

   
  ソコムギアのバレット オーナーが中身用にマルイの旧M4A1用意してくれたんですが 

   こいつのおかげで 一苦労

  やっぱり バッテリーコードは後ろだしのほうがいいし

 ( あせって開封組み替えしました)

  チャンバーは2分割タイプじゃないから ほかから流用 インナーバレルも短いし

  なんて思って A2のあまりモノ探して 小一時間

      そしたら キットと相性悪いの


  きつくて マルイのバレルユニット 入っていかない

  あたりの問題かと思ったら そうじゃない

  パーツリスト見ると中間ぐらいに バレルサポートのパッキンがあるんだ

  このクリアランス マルイ純正真鍮インナーはきつ~い

  バレル外径 削るのもなんだかなあ

  更にABSのチャンバーも途中で入っていかない

 
 あれっ  バレットのアウターバレル スムーズに動かない

     干渉してるみたいだ

   これが動かないと チャンバー閉鎖しない


    でも 抜けてこない  ようやく抜けたと思ったら

  チャンバー前方破損 中に残った


    また気を取り直して  持ち主行方不明の 5年ぐらい預かり物

    部品とったろ


   こっちは金属チャンバーなんで 破損の心配はない

   バレルも どっかのステンレス 変えてみると ぴったり

    
    最初から こっちにすればよかった


     なんで これから 自分で組むヒト 参考にしてください。

  
   あと メカボックスカバー ヘックスネジで止めるんですが

   マルイのメカボックス使うヒトは 上のネジ4本分 3mmタップで

  切りなおしてたほうがいいです。


 マルイのメカボックスは タッピングビスなんで 無理やり入れてはいけません。

そしてバレットマガジンに マルイのベトナム190入れるんですが

  しっかりスペーサーに接着しておくのは大切です。


  
  それ以外は なんら調整不要で とってもいいKITです。


  重くて 剛性抜群


  スコープでかいのつけたら 10Kg超えます。


   写真ないので BHに持っていったグリップ


  


  



  栃 スポルト もう少し厚いの欲しい

  けど こんだけのは なかなかない

  



 






Posted by kinさん  at 12:54 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。