2010年07月25日

ZEKE 1910 特別編

 
 昨日で 一応完結の予定でしたが 残ってた写真もあるし

 オーナーがメールくれて送排莢も テストして レポートしていいよと

  快諾いただきましたので  特別編です。

  
    この程度で 特別なんて と お怒りの方

    大目に見てくださいますよう 平にお願いいたします。


 

  


  いきなり エジェクションポート廻りです こんどはバレルも真鍮

 


 兌換性のある Oシンのマガジンと 記念撮影

 ZEKEのディフォルトは ジュラルミン(だと思う)の一体削り出し

 

 


 すみません Oシンの1910用 PFCもダミーも行方不明です

 サイズ的に 一番近い CMC380 スタンダードカート


 


 エジェクションポートから 覗く( 黒い影にしか見えん ) EJ



 するっと マガジン入れて 



 カートが そろそろと

 


 分解写真



 逆回し



 蹴り出される 一歩手前



 この後 カートが 飛んで カメラのレンズが・・・・・

 ということにはならないように 気をつけています^^

  
  こんなの ムービーでやれよなという ご意見あるでしょうね


  でも 分解写真のほうが 好きなの^^


  スライドの動き タイトなのに滑らかで  いいわ~ これ

   
  はっきり言って オートで 送排莢 気持ちよく出来たら 

    ワタシは それだけで かなり 満足です。


  

  あと 残りのギャラリー

  
  


  マズルフェイス



 この角度から 見たのが好き



 トリガーガードのラインって こんな 複合曲線なんだ



 4本ラグ 受け & スローブ



  グリップセフティや



 マガジンキャッチも こんなに タイト

 でも するっと動く


   明日は どうなるか  未定


 






Posted by kinさん  at 12:24 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。