2010年07月11日

蟷螂の斧

 時の流れは ボクらの意思とは無関係に 淡々とすすんでいる。

  気づいたら お気に入りのモデルガンにも経年劣化が

 
  せめてもの抵抗に オクで部品物色したり

   最近のものに手を加えて流用したり

  それもなかったら  真鍮や亜鉛ブロックで削りだしたり・・


    
   でもね 現物あわせで 手加工だから ほんとに

      蟷螂の斧   実感してます


   



    荒削りして

  


    少しずつ 合わせてゆく

 


   キモは やっぱり シアのかかるあたりかな



   頭の滑り止め いい感じじゃない^^




 この調子だとPPKの真鍮ハンマーもいけそうだ



  地味につづく アイボリーの日々 2,8ぐらい


  



  だいぶ表情が出てきたように思うけど






Posted by kinさん  at 13:04 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。