2010年06月29日

今日も 風邪なので

 

 いくらかよくなったのだが 気力ゲージが低い

  こんなときに 無理に作業してもいい物は作れないと

  自分に言い訳して また友人が送ってくれたレアものの紹介

 
    CMCのGM 最初期型 箱&カートリッジ&マガジン

          である。

 


  


 で あるのだが もしかしたら 箱は最初期ではないかもしれない。

   なぜかって カートリッジとマガジンが入るスペースが大きいし

  発泡スチロールそのままで 赤のフロッキー加工がないからだ。


  それでも このタイプの箱は田舎じゃ見かけたことがなかった。

  
  金箔南部や フロッキー モーゼルの箱も ネットで友人ができてから 現物を目にした。

 
  まったく つながりってステキなものだ^^




 


遠い記憶をたぐりよせると かぶせ箱のcmc GM 発火タイプは フロッキー加工してあったような

 


 こんな 装飾品なんか入れるような箱に 当時の モデルガンがはいっていた。

 そういえば ランパントクラシックも こんな箱かな

 


 発泡スチロールの 鯛焼き型

 


 角度決めのリボンが貼ってある。

  

 小さく写っているカートリッジについては 明日にしちゃおう


 


  いつもお越しいただいてる皆さんに 特報デス

乾燥による ひび あかぎれがいくらかありますが saaサイズが複数取れる

 大蛇の捕獲に KINさんが成功した模様です。


  サービスサイズのPYや Kフレマグナなんかもできるかも

  

    

  
 

         続報を待て!!!



   
      

     ↑ このセリフ 使ってみたかったんだよね^^






Posted by kinさん  at 16:14 │Comments(1)

この記事へのコメント
角度決めのリボン・・・これだけで高級感がグっと↑しますよね

ランパント・・・といえば、本日無事にキャバルリーが届きました
初めて箱を開けた時の感動!・・・が再び蘇りました♪

箱・・・って入っているモノと我々を隔てて・・・ワクワク感を高揚させる
不思議な物です


続報を待て!!!

・・・この言葉もワクワク感↑
Posted by obi-wa at 2010年06月30日 01:44
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。