2010年06月11日

ありがとうございます

  メールや電話でしかお話をしたことがないのに

   あたたかい お悔やみのことばをいただきまして

   本当に ありがとうございます。


  今日は 男の仕事があまりないので ちょっと抜けて

  床屋にいったり 簡単な業務をいくらかしています。

   正直言って 昨日までしゃべることはできなくても

  声をかけると わかっているんだなあという 義父の存在が

  なくなってしまったのが まだ信じられません。

   
  うちの父はもう15年前に逝ってしまったのですが

  直接 ぶつかることも多いので けむったい存在でもありました。

  
 昔の大工らしく口数は少なくても そこにいてくれるだけでいい

  という 義父もいなくなって さびしくなります。


 公開しているブログを こんなカタチで使ってもいいのか 

悩みましたが 皆さんの暖かいおことばに 元気をいただきました。

 
  

  重ね重ね 本当に ありがとうございます。






Posted by kinさん  at 11:46 │Comments(1)

この記事へのコメント
私の義父も元大工でした。
黙って責任を果たす。そういった職人気質の義父が大好きです。

義父様の御冥福を心より御祈り致します。
Posted by 偽レーサーT at 2010年06月12日 09:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。