2010年06月03日

今さっきまで

 昼過ぎから Oシンさんの GASガンキット M36を組んでいた。

  
  午前中は パターソンのガンケース

  
   頼まれたんで いつもの安請け合い

  
  まあ すぐに出来るんじゃない とか思ってたらとんでもない


   久々にしんどいめにあった。

 



  モデルガンは基本的に実銃と同じなので 分解メンテしゃすいようにできている。

  エアガンやガスガンは通常分解 メンテ以外は想定していないはずなので キット化にはどうも無理があるような

  細かいSPややたら強いキックバネ 手が3本あっても足りない。

 
 


 シリンダーストップSPとトリガーSPでドンだけ泣いたか

 飛ばす はずれる 探してる時間のほうが長い

  SPやSC ピンなんかも 実寸図があるのに みわけがつきにくい

 老眼が進んできているような ド近眼なのにこれじゃ どうしようもない


  
  熟練工のおばちゃん( だと思う )はえらいなあ


    
    トートツに

 

 



  かわいい






Posted by kinさん  at 18:16 │Comments(1)

この記事へのコメント
人のこと言えんのですが・・・
ゴミ袋の中で解体すると細かいパーツなくならんらしいですわ・・・
人に言ってますが・・・自分でもやったことないです
だってねぇ~そこに開けて欲しいって・・・
宝の箱がオレに語りかけるんですわ・・・
いつも・・・
まぁ・・・なんとかなるて・・・飛んでかなぃょ・・・飛んでもすぐ見つかるょ・・・
ガキっ・・・ピぃ~ン・・・
あぁ!かぁちゃん!!そこ歩かんで!!!
ほらさ・・・こういう黒いピン・・・その辺にねぇぇ?

・・・と・・・また貴重な時間が過ぎていく
Posted by obi-wan at 2010年06月08日 00:15
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。