2010年05月28日

ロングホーン

 
 エングレ倶楽部でお友達になったSTORATOSさんの

 井浦先生によるバットマスターソンはこの前UPした。


   ディフォルトの木製グリップでは釣り合わないと思い

  象牙でグリップをつくらせてもらったという話は前にもした。

    製作過程探してみたのだが 画像が残ってない。

 そんなもんで いきなり 80%完成品だ。

   


 この時点で バットマスターソンは手持ちにないので1割方大きい

   


  使っているのは 大体こんな感じの 筒状のやつ

   この先ぎっしり中身のあるやつは高いんだもん

  大きめに木取りして ざっとアウトライン鉛筆で書いて

    あとはひたすら 彫りこむ

   彫刻刃を回転砥石で研ぎなおし すぐなまるので何回も

    


 マスターソンに合わせると こんな感じだ

   首のラインが大幅に違うし

  下の底面のラインも5mm以上落としている

 


  反対側はプレーン  

 最終的にはもっと磨いている

  


 恥ずかしいけど スクリムショウでネームを並ばせていただいた

 


  PMに象牙は似合うよね^^


  
  本日の2本立てFSS

 1/220 クラウドスカッツ 飛行形

 海洋堂 ホワイトメタル

 ボークスの1/100もあるが 改修途中でフリーズ

 









Posted by kinさん  at 15:16 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。