2010年04月27日

SBH 杢グリ 3

 昨日 夕方しか時間が空かなかった。

  WAのSBHは いつみてもいい。

   まさに傑作なのに 絶版なのが惜しまれる。

 SAなのに トランスファーバーがあって 完璧にハンマーダウンで持ち運べる。


 ゲートをオープンすると ボルトが下がって シリンダーがフリーになるから ハーフコックはない



  これじゃわかんないね^^

でも この非常にリアルでタイトな構造が 災いしてか 製品の歩留まりが悪かったのだろう。  SMGなのに 生産期間は短い。

 カート内発火仕様だが 発火したら あちこち 劣化しているはずだ。

 で ディフォルトは茶のプラグリだし 純正の木グリは数少なく そんなにいいわけでもない。

 グリップパネルは やたらでかいので  やはり いい木目つけてやりたい。

  今回は 花梨  赤に葡萄杢 ブルーステイン 白いところのはいった 非常に味のあるところなんだが 密度の高いところと すかすかのところがある。

 


 密度の高いところは問題ないが すかすかのところをどうするか

 うまくいかせれば 更に味がでる。







 すかすかのところに 樹脂を充填しながら 固めて 削りだすとこんな感じになる、写真がまずいね 現物はずっと深みがあって きれいだ。






Posted by kinさん  at 13:40 │Comments(1)

この記事へのコメント
KIN師匠、

昨日も、今日も、殆ど毎日、お世話になってます♪

今日、これを入手したのですが、発火されてました"""""

そりゃそうですよね、良くみたら、「金属製のモデルガン ユーズド品です」って書いてあった。

まぁ、カートはいいにしても、シリンダーインサート?が黒くて青錆みたいなのがあるんですよ。

さぁて、どのように手入れをすれば良いのでしょ???

ほんで、このグリップ、、、唾つけといてね♪♪
Posted by ヘタレの猫玉!! at 2010年04月27日 14:32
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。