2010年04月13日

 WE ? ルガーなんぞ 

 今日は WEのガスBLKルガー 塗装剥離しておりました。

  黒のつや消し塗装は 無難といえば無難だけど

   おもろありませんね^^

  粗が見えないんで 多用されるんでしょうが 

  グルタミン酸ソーダの多用みたいなもんで 同じ味付けになってしまい

  地金がなんでも 質感が変わらないのはつまりません。

   軽く研磨して 角なんか出してみたんですが 違和感ありあり

       しまった   また 比較写真 とってない

 


   途中経過も撮ってないんで いきなり すっぴんです。


 これ パーツの精度いいですね  昔 GUN誌のレポートで 亜米利加のショップにMGCのM59 持ち込んで 向こうの店員が 「日本人には かなわんなあ~」っていってたのが 思い起こされます。

  中華にゃかなわんよな~~ ね maimaiさん




 今回は 剥離に これ使ってます。 水抜き剤に漬けようかと思ってたんですが 完全分解しないと ドブ漬けできないし 

  完全分解したら 戻せる自身ないもん

 だから 簡易分解で 手の届くとこだけ 落としました。

  ちなみに 磨いてみると アウターバレルとトグル廻りがアルミ系

   フレーム レシーバー 小パーツは亜鉛合金みたいですね


  あの あくまでも ディティールを仕上げるための剥離でございますから  このあと 磨きだして クリアイエローでコートです。

 
 
  ついでに 別な方法で剥離した ルガーの画像 おまけにつけて

      今日は ここまで

   


      もう 1枚






Posted by kinさん  at 14:42 │Comments(2)

この記事へのコメント
最後の2枚

コレはまた美しいルガーですね

あの方のクリーグホフですね♪
Posted by よっしー at 2010年04月13日 15:16
kin さん、こんにちは。更新多いですね。

中国や台湾の金属モデルは楽しいですね。安いし出来もいい。
昔の金属モデルガンより造りは良いです。

またひとつ散財場所が見つかってたいへんです。
Posted by maimai at 2010年04月14日 14:31
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。