スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2010年12月07日

う~

 
 ここ 2日ほど 更新する暇がないほど

  いろいろ 苦しんでいました。

 例の サンタ人形 

    やっぱり モーターが駄目で ギアボックスは分解困難だし

    似たようなの 買ったほうが安いっていっても聞いてくれないし

    孫のために 早くなおしてって せっつかれるし

    そんでも あんまり高くもとれないし

   で なんとか フル分解せずに モーター交換して

    よたよた 動くようになりました。

  
  なんか マブチの模型汎用モーターがモデルチェンジするらしく

    問屋に在庫がないんで ここでも一苦労


     

  次に A&Kのミニミ MK2

   


  外装はいい出来なのに 肝心のメカボックスが ねえ

  なきつかれちゃって 諸サイトを参考に チュンナップ?新品レストア?


  


  電気系統と ホップ廻り シム調整 結局シリンダーASSY交換

  まだ EFTアンプとシリコンコードができてないけど 

  それでも いい感じに回るようになった。

  こんな硬いSP 短くしただけじゃ 駄目じゃんかねえ


 


  予算の関係で ノズル廻りは間に合わせるはずだったのだが

  ぴきっと 割れちゃった



 ナイロン樹脂なんだろうけど POMとかでもっと肉厚にしとかないと

 みんな 泣くんじゃないかな


  でも 感心したのは メカボックス 側 

  どっかのと違って 透明プラなんか使ってないし

  すんげえ 肉厚の亜鉛ダイカスト

   あと 外から解除しやすい逆転防止ラッチ


 それに ワンタッチで交換できるピストンスプリング

   モーターがメカボックスに納まる構造もいいよね。

 
 
  伸びしろのある 出来の悪い子ほど かわいい

  完成度が高いと 眺めて ため息ついて 

    ワタシの 出る幕ないし


  
  これも 左右の大きさをきちんと合わせないと


   



     次の作業に移れない

  


Posted by kinさん  at 18:39Comments(4)