スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2010年08月18日

PP 続き

 PP グリップお湯に入れて なじませました。

  実銃と比べて シアー固定SCがあるので 

   そのままジャストフィットとはいきませんね


  もうひとつ 課題があって

   トリガーが前にきすぎるっていうんですよ

 

   


   この角度から見ると よくわかりますね

   トリガー後 上の部分 くさび状にすきまが出ています。

   もう少し 引いた状態で落ち着かせて欲しいというわけなんです。


   スペーサーかましてもいい っていわれたんだけど

    動かないと 分解にも差し支えるし

  
   昔はこんなトコ 気になんなかったから 金属パーツ型全体が古くなってるかな

   リボルバーなんかも サイドプレートの隙間 おっきくなってるし

   
  

   とりあえず トリガーバー 手を入れてみることに

  


  この 太くなって 折り返されてる部分に注目

  


  こんな 真鍮スペーサー 作ってと

 


     合わせてみる



  


 
  余裕がなくて  コッキングピースが動かない 更に 削ってと


  



  こっちはもうこれ以上どうしようもない   かな


  



   それでも まだ ほんの少し すきまが

  
    美容整形なみにむずかしい


   トリガー本体に手を入れるわけにはいかんし

    がちゃがちゃ 分解するのは気が引ける

  
    と なると コッキングピースも 攻めてみようか


     誰か もっといい方法あったら 教えてください


    
     なんくるないさ   ってのは 駄目 だろうなあ

       


Posted by kinさん  at 17:13Comments(5)