スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2010年08月03日

思案にあたわず

 

  え~毎度 毎度 

  よしなしごとにお付き合いいただき 恐縮至極でございます。


   おまけに 昨日は 皆々さまから コメントをいただき

    ちょっと 舞い上がっております

   
   BHに  初出陣なんて おおげさなもんじゃなく

      こそっと うかがおうと 思っていたんですが^^


  
   昨日の ブルーステインのグリップについて

     何人かお問い合わせいただきました。


   

   凝っては 思案にあたわずと申しますが

  (今時 誰もそんなこといわんよ って言われてますよね)


  色んな木を見てくるってェと だんだん あんなのに目が行くようです


   まあ 作ってるワタシがやりたいの一番なんですけどね


    あの手は 完成予想が付きにくい木目で

     そこが面白いとこでもあるわけです。


  ブルーステインとか スポルトというやつは 

  大体白木の あんまり硬くない外側あたりに 菌が入って

   変色したり 墨流しになったりするらしいです。

  なんで 緻密じゃないのが弱点なんですね。


   皮入りとか 虫食いなんかも 日常茶飯事だし


 



   その 虫食いや 皮入り 場合によっては脆くなっているのを

  なるべく よさげに 各色の細かい木クズを樹脂で固めながら

   補填すると  キレイなのが出来たりするんですね^^


 


  今 何とかしたいのは この木

   


 まるで地図の島々のような 地模様


 



 ところが この裏側が こうなんだね


   赤いとこは しっかりしてるけど 白抜け


  



   でもうまく 充填できたら きっと 凄いものに

  
   これも 似合いそうなのPMしかないかな


    間に合ったら BHに連れて行きます





    


Posted by kinさん  at 14:58Comments(3)